【朝副業】会社をクビになっても困らないキャリアを作る

朝副業を始めよう

会社に養ってもらう時代は終わりました。

「会社の言う通りの仕事のキャリアを築き、会社の言われるがままの人生でよい」という時代は終わったのです。

僕は、仕事のキャリアとは自分で考え作っていくものだと思います。

いつ何時、自分の肩がたたかれるかわからない時代なんです。

 

今回の内容は

会社をクビになっても困らない自分を作ること
・自分で仕事のキャリアを作ること
・副業(副業)を試して自分のキャリアを作ろう!

 

会社をクビになっても困らない自分を作る

f:id:ryukouaoi:20171231150915j:plain

 

「副業することで、本業の収入を超えてしまおう」という考え。

それが僕のいう「会社をクビになっても困らない」という意味です。

僕の副業でいえば、いま書いているブログもそうですし、これ以外にもホームページ作成したり、ウェブサイトで記事を出稿したりしています。

 

今の僕の副業収入で、会社をクビになっても困らないレベルには程遠いです。

最低でも月に15万~20万前後は稼がないといけない計算だからです。

今は、副業のハードルがドンドン下がっています。

副業を会社が解禁することも多くなっていますし、パソコン1つで収入が得られる時代になりました。

 

ウェブライターで稼ぐ!クラウドソーシング

f:id:ryukouaoi:20171209081809j:plain

web上で仕事ができるサイトに、クラウドソーシングというものがあります。クラウドワークスやランサーズというサイトが大手として有名です。

クラウドワークス公式サイトへ

 

クラウドソーシングのサイトに登録すると、web上の様々な仕事の案件があります。

記事を書くライター向けの案件だったり、プログラミングやアプリ制作の案件です。そこで仕事を請け負い、案件によってはすべてネット上で完結します。

こういった仕事で生計を立てている人も実際にいますから、これからの時代、新しい働き方として注目を集めていくことでしょう。

 

やり方は人それぞれですが、副業で新しい仕事が開けると収入も人脈も刺激があります。

副業禁止の会社でなければ、得意なことで副業してみるのも良いと思います。

 

キャリアは会社だけで作られるものではない

 

副業の成功例が学べる本があります。

それは、『「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方』という本です。

著者の堀場英雄さんは、会社員をしながら、オンライン英会話学校バリューイングリッシュを設立しました。

著書の中で堀場さんは、副業について、このように話してます。

 

「起業一本に絞るのは、今の私では実力不足だと判断しました。

そこで純粋な起業家ではなく『サラリーマン×プチ起業家』の掛け算でキャリアを作ることにしました」

 

自分の持つ仕事のスキルを棚卸して、プロとは呼べないまでも得意なスキルを洗い出す。

それをいくつか掛け合わせることで、誰にもない新たなスキルを作り、それを活かしていこう。

こういった副業の考え方を学べる良書です。

 

【まとめ】副業で世界を広げよう!

・自分のキャリアを会社任せにしない

・副業をキッカケに、自分のスキルを考え直す

今の時代、働き方や生き方は選べる多様化の時代に突入したといえます。

会社で頑張るにしても、副業で新しい世界を切り開くにしても、自分が納得できる生き方をしていきたいですね^^

コメント